ストレスに負けないために。その1

Posted On 2015年3月13日| コメントをどうぞ

まじで1週間が一瞬なんですけど。
来月、所属楽団の定期演奏会に出るために泣きながら譜読みしてるめぐ先です。

譜面多いし難しいよー(´;ω;`)
しばらく楽器吹いてないし…

ストレスとうまく付き合っていく事って永遠のテーマですよね。

なかなか簡単にはいかないしストレスないと思っていてもたまってたりするもんですよね。

実は体にはストレスに対応する臓器があるのですよ!

その臓器の名前は「副腎」(ふくじん)です。
副腎は腎臓の上にちょこんとのってる臓器で、様々なホルモンを分泌する内分泌腺です。

私たちがストレスを受けると副腎から「副腎皮質ホルモン」を分泌して、ストレスから体を守るように働いてくれます。

この副腎皮質ホルモン、いわゆる抗ストレスホルモンが正常に分泌されていればストレスを受けても頑張れると言われているんです。

同じストレスを抱えていてもそれに負けてしまう人、そうでない人との違いは性格や精神的なものだけではなく、副腎皮質ホルモンがきちんと分泌できているかが重要なポイントになります。

ではでは、副腎を強くして副腎皮質ホルモンをきちん分泌させるためには!?

来週のお楽しみに♪

よい週末を(^3^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>