あっかんべーpart2

Posted On 2014年9月10日| コメントをどうぞ

めぐ先ブログの時間がやって参りました、皆様こんばんちわ。
昨日一か八かで買ったトリートメントが当りだったのでホッとしてるめぐ先です。

昨日のつづきで舌診のはなし。

今日は、実践編なので鏡の前であっかんべーしながら、よだれ垂れそうになりながら読んで下さい(*´∇`*)
臨床でよく出くわす舌像をいくつかご紹介していきたいとおもいます。

★舌の周囲(側面)に歯型がついてる舌

これは水分過剰による舌のむくみです。

健康な人の舌は、周囲がなだらかなカーブを描いていて、歯型はついていません。

周囲がボコボコして歯型がついているのは、舌がむくんで膨張しているため、舌が下顎の歯に押し付けられて歯型がつきデコボコになっています。

舌のむくみは、水の出入口である胃腸の虚弱が主な原因で、水の排水器官である腎臓の虚弱が原因の場合もあります。

胃腸の虚弱からくる舌のむくみは、食欲不振、むくみ、顔が黄色っぽい、などの症状をともないます。

腎臓に原因のある場合は頻尿、顔が黒っぽいなどの症状があります。

舌診をしていて一番よく出会うのがこの舌のような気がします。
胃腸が弱く、甘いものが好き、体は筋肉量が少ない感じで触るとフワフワしていて、基本的にむくみ体質の方に多いように感じます。

対処法としては、胃腸に負担をかけない食事を心がけたり、冷さない事。利尿効果の高い物を摂取して余分な水分は排出する事が必要かと思います。

あと、鍼灸治療もお忘れなく♡

あっかんべーだ

Posted On 2014年9月9日| コメントをどうぞ

皆様こんばんは!本日もお疲れ様です(^^)
今まで生きてきた中で今が一番前髪が長いめぐ先です。

とりあえず顎下まで伸ばすつもりでーす。今年中迄に達成できるかなー(*´∇`*)

今日は、舌診について!

鍼灸治療を行う前に行う診察の1つです。
以前もブログにも書きましたがもう少し詳しく書きます。

普段は自分の舌をまじまじと見る事は無いと思いますが、実は舌は体の情報がたくさん詰まった宝庫です。

血液の巡り、質、水分や体力の有無、内臓の状態等が分かります。
顔には体の状態がよく現れますが、特に舌は顕著に現れわれますので、漢方医や鍼灸師の診察の中で非常に重要視されています。

例えば舌の大きさで言えば、舌が大きくて、厚い人は体も肥えていて、薄くて小さい人は痩せ型の人が多いです。
また、舌は粘膜に覆われていて、血管がたくさん集まっているので、体の表面から血液の状態を把握するのにどこよりも適しています。
血液の流れが悪い方は、舌の色が紫がかっていたり、青紫色をしていて、体の中に冷えがあったりすると、舌の赤みがうすくなったりしています。

舌を診るポイントは、『形、大きさ、色、舌苔(こけ)』です。
体調に合わせて舌は変化しているので毎日自分の舌を見ていると体調の把握につながります。

明日はもう少し詳しく舌の見方を書きます(๑ˇ3ˇ๑)

夏のつけが回ってきますよ

Posted On 2014年9月8日| コメントをどうぞ

本日もお疲れ様です(^^ゞ
そろそろエステに行きたいめぐ先です。

癒されたい時ありますよね。

だんだんと季節の変わり目になってきて、夏場のつけが回ってくる頃ですね(笑)
めぐ針灸院にも、最近朝が怠い、いきなり痛くなってきた等の症状を訴える方が多くなりました。

そんな中でも化粧のりが悪い、くすみが気になると美容鍼灸をされる方も増えました。

このくすみの原因は、内臓の疲労、冷えや血行不良が大きな原因になりますで、血行を良くして、肌の老廃物の排泄と栄養補給をしてあげる事で改善に向かうと考えられます。

血液は最高の化粧品ですから、常に滞りなくしておきましょう╰(*´︶`*)╯♡

美容鍼灸をすると血行がよくなるのでお肌がプリプリのもちもちになりますのでおすすめですし、お家でも朝起きてお化粧するまでに、首や肩のストレッチ、マッサージをしたり、時間に余裕があれば軽く運動出来ればなお良いです。

また、寝る前のストレッチも良い眠りにつけて、翌朝のお化粧のりを良くしてくれます!
そして大前提に体を冷さないのが鉄則ですよ☆

お肌の調子がイマイチな方はぜひ試してみて下さ。

美容鍼灸ももちろんおすすめでーす(*^ー^)

往診始めました

Posted On 2014年9月5日| コメントをどうぞ

皆様お疲れ様です(・ิ∀・ิ๑)
楽譜の譜読みに追われているめぐ先です。20曲位の新しい楽譜に囲まれて幸せです。
まだまだ増えそうな予感♡

今日は、告知です!

この9月から往診初めました!
前から患者さんに、往診はないのですか?と聞かれることがあったのですが、当初はそこまで考えていなかったのでお断りしていました。

最近は妊婦さんが増えてきたので、本格的に始めることにしました。
もちろん妊婦さんだけに限らず、ぎっくり腰、痛みや痺れで通院が困難な方、往診が必要な方はお声掛け下さいね。

往診可能な時間帯は、11時〜16時の間になります。
料金は、往診料が3000円〜5000円(場所によって料金が変わります)+交通費+治療代金になります。

詳しいことはおたずね下さいね(・∀・)

月曜日の午前中限定の美容鍼灸1000円引きもやっておりますので、美容鍼灸に興味のある方はお越しくださいねー٩(๛ ˘ ³˘)۶♥

若白髪の話

Posted On 2014年9月4日| コメントをどうぞ

皆様こんにちは!
雨の日は体がしゃきっとしないめぐ先です。
今日は、よく降りましたね┐(´д`)┌

昨日は髪の毛の話をしたので、今日もそんな感じで若白髪の話を。

黒髪の元はメラニン色素です。
黒々とした髪の毛は、メラニン色素の製造工場であるメラノサイトがしっかり働いている証拠です。
逆に白髪はメラノサイトが閉鎖してしまっている状態です。

白髪は年齢と共に増えていきますし、その量や時期は遺伝の影響が強く影響します。
白髪でも、ツヤがあってしっかりしてたら問題ないですが、10代20代から白髪が目立ったり、30代でかなり白い状態の場合は体の異変からくる、早老現象です。

昨日も言いましたが、髪の毛の異変は五臓の腎が弱っているために現れる症状と考えられます。

腎はカルシウムの吸収力と関連がありますので、腎が弱るとカルシウムの吸収が落ちて骨や歯が弱ります。
メラノサイトを活性化させるためにはカルシウムが不可欠です。

若白髪が気になる方はカルシウムを気をつけてとってみてはいかがでしょうか(・∀・)

余談ですが、私は男性の若白髪にセクシィーと思ってしまいます(笑)

髪の毛のお話

Posted On 2014年9月3日| コメントをどうぞ

本日もお疲れ様です(^^)
今日10時からのドラマSTの藤原竜也が演じてる、赤城左門がタイプです。めぐ先です。

今日は髪の毛のお話。
めぐ先の髪の毛は度重なるパーマとカラーによりかなり傷んでしまって毛先がスーパーハボキみたいになってしまったので、現在髪の毛治療中です(笑)

髪の毛は『血液』『性の成熟度』を知るバロメーターです。
ツヤのある美しい黒髪は、2つの要素が揃うことで得れるらと言われています。

第1の要素は、血液が十分に供給されていることです。
髪の毛は東洋医学では『血余(けつよ)』といい、血液の一部と考えられています。
貧血などで血液が不足すると、体の末端にある髪の毛まで血液を回す余裕がなくなり髪の毛は貧弱になります。
また、血液が汚れていて、血液の巡りが悪い場合も髪質の低下につながります。

第2の要素は『性ホルモン』です。
性ホルモンは生殖器を支配している、五臓の腎が司っていると考えられています。
腎が衰えるとホルモン分泌が低下し、白髪や薄毛、脱毛といった症状が出てきます。

腎のお衰えは生理現象なので仕方ないですが、生活の不摂生でも腎は衰えます。

髪の毛に高価なトリートメントを使ったり、お手入れを入念にしているのに、綺麗にならないなと思う方は、食生活や生活習慣の見直しをしてみたらいかがでしょうか(♡˙︶˙♡)

多嚢胞性卵巣の治療

Posted On 2014年9月2日| コメントをどうぞ

本日もお疲れちゃんです(♡˙³˙)
デザートに梨を食べ過ぎてお腹はち切れためぐ先です。
梨大好きです。

昨日も書いたんですが、最近月経不順の患者さんが増えました。
年齢としては20代の方が多いです。
そして。月経不順の原因としてはかなりの確率で多嚢胞性卵巣(以下PCO)です。

以前ブログに書きましたが、PCOとは卵巣の中に卵子がたくさん出来てしまって排卵がうまく出来ない疾患です。
排卵がうまく出来ないために、月経不順、無月経になり不妊の原因にもなったりします。

原因も不明ですし、病院やクリニックでの治療はオペもありますが、ほとんどが投薬になります。

実際問題、PCOの方で妊娠を望んでる方に対しては排卵を促すなどの積極的な治療ができますが、妊娠を望んでいない場合はあまり積極的な治療が行えないのが実際です。
また、元々卵巣に卵子が多いため排卵誘発などの治療を行うと、卵巣過剰刺激症候群になって卵巣が腫れたり、腹水がたまってしまう可能性もあります。

なるべく自然に治療したい方や、まだ妊娠を望んでない方でPCOの治療をされたい方は、ぜひ鍼灸治療をして下さい。
若いからと言って無月経や月経不順をほっておくのは子宮の為によくありません。

PCOでお困りの方はぜひめぐ針灸院にお越しください( • ̀ω•́ )

女性ホルモンとホルモン

Posted On 2014年9月1日| コメントをどうぞ

こんばんは!本日もお疲れ様でした!
昨日10年ぶりくらいにソプラノサックスを吹いたら、右腕がすんごい筋肉痛になっております(๑¯ω¯๑)

昨日は昼から晩迄楽器三昧でした。

幸せ。

唇痛いけど(╥﹏╥)

最近若い患者さんを診る機会が増えました。

主訴はほとんどが月経不順です。
その時にホルモンのお話をするのですが、まれに焼き肉のホルモンとごっちゃにされてる方がいらっしゃいます…(汗)

女性ホルモンとは全く別物ですからね!
確かに、女性ホルモンの原料はコレステロールなので、お肉を食べれば原料の補給は多少出来ます。

ただし、自前のホルモンを作り出すシステムが上手く働かなければ、原料だけあってもホルモンはうまく作られません。

ところで、ナンデ食べ物のホルモンと女性ホルモンが一緒みたいなイメージがついたんですかねー。

肉食イコール女性ホルモンむんむんみたいな?
それとも今現在絶賛流行り中の『肉食女子』の積極的なイメージのせいですかねー?

肉食イコールセクシーってのは医学的に根拠ないですし、ホルモンバランスの良し悪しとは一切関係ありません。

お肉は必要ですが、過剰摂取は腸内環境を悪化させますからね。適度に食べて下さいね(´・ω・`)

それにしても、女性ホルモンと焼き肉のホルモンがちがうこと位は知ってて欲しかったな~w(:_;)w

もっと自分の体に興味もちましょー!!

赤ちゃんパワー

Posted On 2014年8月30日| コメントをどうぞ

皆様こんばんはー(´。・v・。`)
24時間テレビを見ると夏の終わりをひしひしと感じます。めぐ先です。

今日は仕事終わりに6月末に出産された患者さん宅にお邪魔させて頂きました!

赤ちゃんを見せてもらって抱っこさせてもらいました〜╰(*´︶`*)╯♡

最初患者さんに『抱っこしてあげて下さい』と言って頂いたのですが、赤ちゃんを抱き慣れてない私は首が座ってない赤ちゃんを抱っこするのが怖くて躊躇しまくってました。

小さくて、ふにゃふにゃしてて、握ったら壊れてしまいそなうな赤ちゃん。

抱かせてもらったら、ずっしりと重くて見た目のか弱さとは全然違って驚きました。

赤ちゃんと言うだけあって、顔は赤くて、とっても温かい。また、抱っこしてたら幸せな気分にさせてもらいました。

愛しさ爆発ですよ。
初めは怖くてビビりまくってましたが、ちょっと慣れたら離したくなくなりましたもん。
勝手に母の気分にさせてもらいました。

赤ちゃんの重さは、命の重さ。

赤ちゃんの温かさは、命の温かさ。

エネルギーの塊、赤ちゃん!

素敵な1日になりました(♡˙︶˙♡)

野菜の食べ方

Posted On 2014年8月29日| コメントをどうぞ

皆様こんばんはーฅ’ω’ฅ
1ヶ月の終わりの早さに心がついていかないめぐ先です。

8月もう終わり!?どんだけ早いねん!それに涼し過ぎるし!心も体もついていかないー( ノД`)

みなさん、健康のためやダイエットのために野菜を食べられていると思いますが、
『野菜は生で食べるよりも、火を通した方が体を冷やさない』
と思っていませんか?

でも、実は生野菜と温野菜を両方食べることが大切です。

生野菜には消化や代謝をサポートする酵素がたくさん含まれています。酵素は48度以上に加熱すると効力を失ってしまうので、火を通した食べ物からは取ることが出来ません。

また、体を温める作用のある根菜類はシチューや味噌汁に入れてなるべく手を加えずにそのままの形で食べるのが理想的です。

1つ気を付けてもらいたいのが、サラダを食べる時のドレッシングです。

ノンオイルドレッシングでは酵素はとれても体は冷やしてしまうので、ノンオイルドレッシングの場合はその上から良質な油をかけて食べる様にしましょう。

ノンオイルでないドレッシングは体は冷やしませんが、入っている油があまり良いものではないので、体の事を考えるならば自分で作るのが一番です。

私は最近、生野菜にクレイジーソルトにお酢をかけてそこに亜麻仁油を少しかけて食べるのにはまってます(o゚▽゚)

美味しいドレッシングを発明して、生野菜もたっぷり食べましょー(^O^)/